「この病気は一生治らないぞ!一生苦しむぞ!それが覚醒剤やドラッグの恐ろしさだ!」…竹山 再び薬物依存の恐怖を強く訴える