小島よしおは何故生き残ったのか