川﨑宗則「どうすりゃいいんだ…」