昭和30年代後半、まだ、日本が貧乏だった頃…。世界各地の防衛駐在官の実情を視察するため、防衛庁の事務次官が各国を回って歩いていた。

  • Good
    ピックアップ