有田芳生がRT「村上春樹の『騎士団長殺し』には「南京大虐殺は絶対にあった」と書いてあるのでネトウヨにはオススメできない小説です」